【誤報珍事】ミスユニバース 2015 のキーワードは「gaffe」

2015年12月20日に開催された、ミスユニバース(Miss Universe)世界大会、優勝者発表。生放送で世界中に中継される中、司会者が優勝者と準優勝者を言い間違える(誤発表)というハプニングが起きました。

この珍事を一言であらわすキーワードが「 gaffe 」です。

gaffe は失言、失態

gaffe (発音は /ɡaf/ )はフランス語に由来する語で、主に社交の場で相手を不快にさせるような、言った当人も当惑してしまうような、失言・失態を意味する表現です。公の場でやらかしてしまったというニュアンスに満ちた表現といえます。

ミスユニバース2015では、当初、優勝者をコロンビア代表アリアドナ・グティエレス(Ariadna Gutierrez)と発表したものの、すぐさま訂正してフィリピン代表 ピア・アロンゾ(Pia Alonzo)が優勝と発表し直しました。

ぬか喜びのアリアドナも、司会のスティーブも、お気の毒さまです。

portrait-317041_640

ちなみに、「ミスコンテスト」は和製英語です。英語では「beauty pageant 」のような表現が一般的。





WebRTCで無料英会話