【要注意!英語?表現】 「エネルギッシュ」は英語由来でない外来語

和製英語に要注意! それはネイティブが使わない英語・ネイティブに通じない英語です。

今回の要注意表現は「エネルギッシュ」。和製英語、ではないんです。

日本語の中で用いられる「エネルギッシュ」は、おおむね「活力に満ちあふれた」「精力的な」「活動的な」「旺盛な」人もしくは様子、といった意味合いです。

活力=energy の形容詞形とか派生語じゃないの、と思えなくもありませんが、英語には energish のような表現はありません。

「エネルギッシュ」はドイツ語由来。エネルギーもしかり。

エネルギッシュはドイツ語の energisch に直接に由来する表現です。

さらにいえば「エネルギー」もドイツ語の Energie の発音です。英語では energy / enədʒi / です。

英語では「精力的な」を energetic と形容します。

energetic は「精力的な」「活発な」といった意味で、ほぼ「エネルギッシュ」に対応する形容詞です。

energetic と似た意味の表現として full of energy もあります。こちらの方が語彙も平易で一般的に用いられる表現と言えるかもしれません。

 





WebRTCで無料英会話