【要注意!英語?表現】「モーニングコール」は要注意の和製英語?表現

日本語のカタカナ英語表現は、正しい英語表現とは限りません。英語の本来の意味や用法、正しい英語表現を学び直しましょう。

今回の和製英語は「モーニングコール」。

「モーニングコール 」は和製英語。morning call は通じない英語

ホテルで指定時刻に目覚まし代わりに電話をかけてもらうサービスを日本語でモーニングコールといいますが、英語ではこれを wake-up call といいます。

海外ホテルでもモーニングコールのサービスはあります。しかし morning call と言っても理解してもらえません。

wake up は「目覚め」「目覚まし」といった意味。wake-up call は朝の目覚ましコールの他に「警鐘」という意味もあります。「目を覚ませ!」という比喩的ニュアンスが感じられる面白い表現です。

「モーニングコール 」は英語でこう言おう!

7時にモーニングコールをお願いしたいんですが。

I would like to ask for a wake-up call for 7:00AM.

morningcall





WebRTCで無料英会話