ネイティブの英会話でよく使われる「so far」の意味と使い方

英語表現「so far」は「今までのところは、とりあえず」という意味を持ち、ネイティブの英会話でもよく使われます。

▼今までの状況を説明する「so far」

「so far」は「今までのところ~である」という意味で、過去から今の時点までの状況を説明する役割があります。

Our business is doing well so far.(今までのところ、私たちの事業は順調だ)

Do you understand so far ?(ここまで理解してる?)

▼「(とりあえず)今のところは」という意味の「so far」

「so far」は「今のところは~だけれど(今後は分からない)」という意味合いもあり、「とりあえず」というニュアンスが強い場合もあります。

So far, I’ve earned almost enough credits for graduation.
(今のところ、卒業に必要な単位はほとんど取得している)

280126394

上記の例文では、今のところ卒業に必要な単位はほとんど取得しているが、残りの単位を取得できるかは定かでないというニュアンスが込められている可能性もあります。

「so far, so good.」という英会話フレーズは、「今のところはとりあえず順調」というニュアンスの意味になります。「so good」という表現は含まれていますが、「とても良い状況」というよりは、「とりあえず可もなく不可もなく」といったニュアンスで使われることが多い表現です。






WebRTCで無料英会話