【まとめ】レストランでの英語表現の記事一覧

レストランでの英語表現に関連してる記事をまとめたよ!

英語で「お持ち帰り」はどう言う? テイクアウト / take out で通じる?

ここがポイント

  • 「お持ち帰り」は英語では to go と言うのが最も一般的。
    たとえば「a coffee to go (コーヒーひとつ、持ち帰りで)」。
  • イギリス英語では (to) take away ともいいます。
  • アメリカ英語では (to) take out(テイクアウト)ともいいます。でもあまり使われない。to go の方がよく使われます。

飲食のいわゆる「お持ち帰り(=テイクアウト)」は、英語では「to go」という言い方が最もよく用いられます。

ファストフード店によくある「店内でお召し上がりですか、それともお持ち帰りですか」というフレーズは英語では (Is that) for here, or to go ? と表現されます。

日本語でいう「テイクアウト」は、和製英語というわけではなく、一応れっきとした英語表現です。主にアメリカ英語で、take out が「テイクアウト」の意味で通じます。ただし to go の方が圧倒的に一般的です。

続きを読む

英語で海外レストランを利用する必須英語フレーズ集(予約・入店・注文・退店まで)

海外でレストランを満喫するためには、お店側と十分にコミュニケーションを取れるだけの英語力が必要です。英語力といっても、必要なフレーズさえ押さえておけば無難に攻略可能です。

旅行先でおいしい食事を心行くまで楽しむために、レストラン利用時に使うことになる基本的なフレーズを覚えておきましょう。

一連の手配・注文のフレーズに、英語のメニュー(お品書き)を読むための英単表現を覚えてしまえば、海外のレストランであるという要素など気にせずお食事を満喫できるはずです。

続きを読む

海外レストランで英語のメニュー(お品書き)を読むための英単表現集

海外のレストランでお食事するなら、英語のメニューを読んで料理を注文する必要があります。日常英会話ではあまり使う機会のない料理関連の英語の語彙力が少し必要になってきます。

日本のファミレスなどではメニューに料理の写真がついていて大体どんな料理か一目瞭然ですが、海外のレストランでは写真つきメニューを用意しているお店は稀です。期待する料理にありつけるかどうかは、「メシ語彙力」にかかっています。 続きを読む

海外レストランで「お水」を頼む場合の注意事項

海外のレストランでは、「お水」は明示的に注文しないと持ってきてもらえない場合がよくあります。日本の飲食店のようにまずお水が提供されるとは限りません。

水にもいくつかの種類があります。普通の水道水、有料の飲料水、そして有料の炭酸水。このくらいの取り揃えは海外の飲食店では普通です。

単に「Water, please.」とだけ告げると、有料の水、しかも炭酸の入った水が出てくることもあり得ます。無用な混乱を避けるためにも、意識して英語表現を使い分けましょう。
続きを読む

英語で「試食を勧める」シンプル英会話表現【音声つき】

counter-681474_640

デパートで行われている物産展に外国人がやってきます。売られているお菓子に興味を示しています。


たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話(索引)
続きを読む

たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話
海外から日本に訪れた外国人観光客の多くが戸惑いがちな場面で、さっと助け船を出せるようになるための、場面別のフレーズを紹介していきます。
「おもてなしの心」も伝えなければ伝わらない!さあ勇気を出して話しかけよう!

お店を利用した際の「Thanks.」「Thank you.」の場面別使い分け方

「ありがとう」に対応する英語フレーズとしては Thanks. および Thank you. が基本です。意味は同じ(ありがとう)ですが、ニュアンス上はフランクさの度合いに少し差があります。

一言でいうと、Thanks. はややフランク、 Thank you. はやや丁寧、というニュアンス差があります。

お店を利用した際の「ありがとう」は、お店の格式や雰囲気によって使い分けられると最高です。

続きを読む

英語で「皿を下げてよいかどうかをたずねる」シンプル英会話表現【音声つき】

食事を終えた皿を下げ、食後のデザートや飲み物を勧めます。


たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話(索引)
続きを読む

たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話
海外から日本に訪れた外国人観光客の多くが戸惑いがちな場面で、さっと助け船を出せるようになるための、場面別のフレーズを紹介していきます。
「おもてなしの心」も伝えなければ伝わらない!さあ勇気を出して話しかけよう!

英語で「食事を楽しむように伝える」シンプル英会話表現【音声つき】

レストランで、注文された料理をすべてテーブルに出し終わったら、楽しく食事をしてもらうように伝えましょう。


たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話(索引)
続きを読む

たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話
海外から日本に訪れた外国人観光客の多くが戸惑いがちな場面で、さっと助け船を出せるようになるための、場面別のフレーズを紹介していきます。
「おもてなしの心」も伝えなければ伝わらない!さあ勇気を出して話しかけよう!

英語で「小皿でシェアを勧める」シンプル英会話表現【音声つき】

料理を皆でシェアする食べ方は日本では一般的です。そうしたレストランに来店したお客さまに、小皿を用意したり、取り分けを申し出たりしましょう。


たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話(索引)
続きを読む

たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話
海外から日本に訪れた外国人観光客の多くが戸惑いがちな場面で、さっと助け船を出せるようになるための、場面別のフレーズを紹介していきます。
「おもてなしの心」も伝えなければ伝わらない!さあ勇気を出して話しかけよう!

英語で「いただきます」「ごちそうさま」を伝える言い方

英語には、日本で食事時のあいさつ「いただきます」と「ごちそうさま」にピッタリ対応する表現が特にありません。

「いただきます」と「ごちそうさま」に対応する定型的なフレーズはありませんが、その趣旨を英語で表現することは十分に可能です。おおよそ「感謝」を伝える言い方が自然でしょう。

日頃の「いただきます」の言葉の意味をあらためて振り返りつつ、英語表現を考えてみましょう。

続きを読む

英語で「お勧めのレストランを伝える」シンプル英会話表現【音声つき】

日本を訪れている外国人から、食べ物のおいしいお店はないかたずねられました。まずは相手が食べたい料理を聞き出してみましょう。


たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話(索引)
続きを読む

たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話
海外から日本に訪れた外国人観光客の多くが戸惑いがちな場面で、さっと助け船を出せるようになるための、場面別のフレーズを紹介していきます。
「おもてなしの心」も伝えなければ伝わらない!さあ勇気を出して話しかけよう!
pub

英国式パブでカンペキに振る舞う作法と予備知識

イギリスではパブPub)が街のいたる所にあります。日本の居酒屋のようなものですが、居酒屋よりも親しまれているといってよいでしょう。イギリスに滞在することがあれば、一度は入る機会があるはずです。

続きを読む

レストランで注文をするときに使える英会話のフレーズ

レストランで注文をする際には、「I’ll have~」,「I’ll take~」や「Can I take~?」などの表現を使うことが多くあります。「I want~」という表現は使わないため注意が必要です。また一品料理は「food」ではなく「dish」と表現します。 続きを読む





WebRTCで無料英会話