英語スピーチの上手なネタ披露は「WIIFY」がカギ

スピーチは、一人で壇上に立ち、大勢の聴衆へ向かって、一方向的に語りかけるという、かなり特殊な機会です。そんなスピーチの話術としてぜひ覚えて置きたい技術が「WIIFY」。伝えたい話題・ネタを効果的に伝達するテクニックとしてオススメです。

スピーチでは何よりも「分かりやすく話す」ことが求められます。聴衆に効果的に訴えかけるにも、強い印象を与えるにも、主張を理解してもらうにも、先だって「分かりやすく話す」技術が必要です。

スピーチの聴衆はどうしても部分的にしかスピーチ内容を把握・理解できていないものと言われています。聴衆の耳を捉えて離さないWIIFYなスピーチをぜひ身につけましょう。 続きを読む

英会話を弾ませる「褒め言葉」と上手なホメ方

英会話は、ややもすると話題がなくなって会話が途切れてしまいがちです。そんな場合の即席の話題として「相手を褒める」という方法があります。

ほめ殺し……というわけではありませんが、相手をホメることで会話も続き、相手に興味と好感を抱いていることを示せます。相手も悪い気はしないはず。適度なホメ言葉は英会話もきっと円滑にしてくれます。

続きを読む

ビジネスレターの書き方と手紙に使える表現集

ビジネスシーンにおいて英語でコミュニケーションをとらなくてはいけない場面が増えてきています。最近はメールがほとんどかもしれませんが、封筒に入った「手紙」の形式もまだまだビジネスには切り離せない存在であり、書き方ぐらいは知っておいたほうがよいでしょう。英文のビジネスレターでは決められたルールに沿って書くこと、また丁寧な言葉遣いで書くことが求められます。先方に失礼にならないよう、ビジネスレターに使う正しい型を覚えておきましょう。 続きを読む

英語の正しい「はじめまして」のあいさつの仕方

英語で初対面の相手に挨拶(あいさつ)する場合は、まず自分の名前を名乗り、それから「お会いできて嬉しい」という気持ちを伝えましょう。

日本人の感覚で初対面の人に挨拶する場合、まず「はじめまして」に対応するフレーズとして How do you do? と言ってしまいそうになりますが、How do you do?  は「はじめまして」とはニュアンスや使い所が微妙に違います。

英語には、日本語の「はじめまして」にぴったり対応する表現は実はありません。英語における出会いの挨拶の考え方と振る舞いを理解し、正しく朗らかに挨拶できるようになります。
続きを読む

英語のメールの「うまい書き出し」例文集

手紙・メールの冒頭の「書き出し」は、書き手にとっても読み手にとっても重要なポイントです。慣れない英語でしたためるメールならなおさらです。うまい書き出しの表現を覚えて活用してしまいましょう。

「どのように書きはじめるか」はメール作成でつまづきやすい部分。メールの書き出しの部分がすんなり書けると、本文全体も筆が進みます。すっきりした内容の書き出しは、読み手にも好印象を与えます。
続きを読む

英文メールの上手な「本文の締めくくり方」

英語のメールには「型」があります。冒頭・書き出しの挨拶や結びの言葉(結句)の書き方、表現、バリエーションといった「型」は、英文メールの書き方としてよく紹介されます。他方、本文から結びの言葉へ繋がる「本文の終わり方」は、さほど着目されることはあまりない部分です。

Regards, とか Sincerely, といった表現のひとつ手前に、どんな言葉を持ってくるか。自由に書くべき部分であって特にお決まりのフレーズや様式があるわけではなく、参照できる手がかりもそう多くないため、悩み所でもあります。

いくつか例やパターンを知っておくと、筆が迷うことはグッと少なくなるでしょう。

続きを読む

海外に手紙を出す!国際郵便の書き方と郵送方法

手紙(letter)は伝統的な通信手段。アナログな手段ならではの温もりがあります。国際郵便の書き方や出し方を把握して、留学先でお世話になったホストファミリーや親友に心からのメッセージを伝えてみてはいかがでしょうか。

海外に手紙を送るに当たり、いくつかの要素を踏まえる必要があります。

  • 郵便の送り方
  • 郵便の形式
  • 送り先(住所)の正しい書き方
  • 手紙の内容を作法に沿ってしたためる

どれも決して難しいことではありません。ひとつひとつ把握していきましょう。

続きを読む

【通じない英語】 「フリートーク」はネイティブが使わない英語

和製英語に要注意! それはネイティブが使わない英語・ネイティブに通じない英語です。

今回の和製英語は「フリートーク」。

「フリートーク」はふつうは使われない英語

日本語で言うところの「フリートーク」は、事前に話題や議題を定めることなくその場の流れに任せて話を進める会話を指す語です。しかしながら英語では free talk という言い方はまず一般的ではありません。

日本語のフリートークの意味合いを英語で表現するなら、文脈にもよりますが freewheeling  conversation (何の制約もない討論)のような表現の方が適切です。

討論というほどでもなくて雑談とか四方山話くらいの程度のことなら chat あるいは chitchat (世話ばなし)などと表現してもよいでしょう。

文章をやや大きく変える形にはなりますが be free to talk という言い回しは日本語のフリートークに最もピッタリ対応する表現といえるでしょう。

 

redwall 続きを読む

英語で「うれしい」気持ちを表現する上手な言い方

英語で嬉しい(うれしい)気持ちを表現する言い方は色々あります。たいていの場面では I’m happy. で十分に表現できますが、場面によっては言い方を工夫する必要もあるでしょう。

場面や状況に応じて、あるいは丁寧さの度合いに応じて、自身の気持ちにぴったり合うニュアンスで表現できるように、表現の種類や意味合いを把握しましょう。

みんなの回答:〇〇していただけると嬉しいです。は英語でどう言うの?

続きを読む

英語圏の顔文字を使った「もっと伝わる英語表現」

いわゆる顔文字は、英語では主に emoticon と呼ばれます。最近では emoji の呼び名もかなり浸透しています。英語圏には英語圏ならではの絵文字が多数あります。

顔文字(emoticon / emoji)を使いせると、活字だけでは淡白な冷たい雰囲気になったりクサくなったりしがちな内容もストレートに感情豊かに表現できます。歓喜・感謝・乗り気・悄然・悲嘆、果てはある種の形容しがたい感慨まで、使い方次第でさまざまなニュアンスが表現できます。

続きを読む

英文メールに使える英語の「お礼」の伝え方表現集

メール(Email)で伝えるお礼の言葉は、じっくり読まれる媒体だけに、表現にも少し工夫を加えたいところ。Thank you. や Thanks. といった基礎的な表現をマスターしたら、さらに幅広い英語のお礼の表現にも挑戦してみましょう。

メールでのコミュニケーションは、互いに居合わせる状況ではない以上、具体的に明示的に記述することを意識するとよいでしょう。 続きを読む

海外で体調不良!英語で体調が悪いと説明するには

海外旅行では周りの環境も行動様式もいつもと違ったものになり、思わぬケガをしたり体調を崩してしまったりしやすくなります。健康と海外滞在時間を少しでも損なわないように、できる限りの工夫はしたいものです。

海外で謎の体調不良に襲われ、近くの病院や薬局に駆け込む状況なったら、どこがどう悪いのかを自分で説明できなくてはなりません。正しく自分の状況を説明できることで、適切な治療や処方が期待できます。

続きを読む

英語で感謝を伝える表現「thank」の使いこなし方

感謝を伝える英語表現といえば、まずは Thank you. が挙げられます。最も基本的な表現であり、実際によく使われます。ちょっと強調したいなら Thank you very much. どちらも英会話における必須表現のひとつと言えます。

thank には名詞で「感謝」、動詞で「感謝する」といった意味の単語です(それ以外の意味もあります)。必ずしも thank+you の形を取るとは限らず、他にもいろいろな語を伴った感謝のフレーズがあります。

続きを読む

英語で表現する職種・職業・仕事内容の言いかた一覧

職業の話題は、英会話でも初対面の方と話題にしやすい格好の会話ネタです。相手の人となりを知るよい手がかりになります。ぜひ英会話でも話せるようになっておきましょう。

職業の話をする際の予備知識として、主立った職業や職種の呼び名は覚えておきたいところです。もちろん自分の仕事も英語で説明できるように備えておきましょう。

続きを読む

海外旅行で使える英語表現27選

海外旅行ではほぼ必ず使うことになる英語フレーズがいくつかあります。場面に応じた表現を一通り知ってしまえば、海外旅行の英語の不安はぐっと減り、余裕をもって旅を楽しめます。

英語を使う必要に迫られる場面といえば、まずは入国手続き、それに交通機関の利用、宿泊施設の手配、あるいは買い物といった場面でしょう。必須フレーズの種類は決して多くはありません。

続きを読む

英語の「敬称」の種類と使い分け方のコツ

相手への敬意を示す意味で名前に添える「敬称」。英語にも Mr.Mrs. といった複数の敬称があり、性別その他の要素に応じて使い分けられます。適切な敬称を使いこなせるように備えておきましょう。

英語は互いにファーストネームで呼び合う機会が多く、敬称を意識する場面は日本語ほど多くはありません。ただし英語の敬称の使い分け方・ルールは、日本語よりも厳密といえる側面もあります。

続きを読む

もっと先のページを見る:10203040506070



WebRTCで無料英会話