英語で「テーブルに案内する」シンプル英会話表現【音声つき】

レストランの受付で待っている外国人客を、テーブルまでご案内します。


たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話(索引)
続きを読む

【英語スラング】「YOLO」は「今を生きる」ためのキーワード

アメリカ英語のスラングに「YOLO」という言葉があります。1980年代に登場した言葉のようですが、2010年代に米国で流行し、2014年までには辞書にも掲載されるほど社会に定着した言葉となりました。

たった4文字ですが、ここには現代人の心にしみるメッセージが込められています。
続きを読む

【英語】相手の心に急接近する「相づち」の極意

理想的なコミュニケーションは、ただ意思の疎通をはかるだけでなく、会話を通じて共感や相互理解をはぐくむことも重要です。会話中では特に「あいづち」が重要な役割を果たします。あいづちは共感や理解を示し、また話を流れやすくする潤滑油の役割を果たします。

あいづちにもさまざまなパターンがあり、言い方次第で会話がチグハグな感じになったり、あるいは一気にネイティブっぽさが演出できたりします。話に合わせて最適なあいづちを打つことができれば、相手も話しやすくなり、互いの心理的距離感は一気に接近するでしょう。
続きを読む

英語で「満席であることを伝える」シンプル英会話表現【音声つき】

予約をしていない外国人のお客さまがレストランに来ましたが、あいにく満席です。


たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話(索引)
続きを読む

英語で「靴箱を案内する」シンプル英会話表現【音声つき】

お座敷形式のレストランに外国のお客さまがやってきました。靴の置き場所などを説明します。


たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話(索引)
続きを読む

【英語】もっとカッコイイ「Yes!」「OK!」の言い方

同意や了解を示す意味で Yes や OK といった表現がよく使われますが、よりこなれた通っぽい言い方に「fa sho」「fo sho」といった言い回しがあります。

「fa sho」「fo sho」はアメリカのスラング・若者言葉で、「for sure」を崩した言い方です。for sure の原義である「もちろん」「当たり前だ」といった意味に加え、「yes」「OK」のような肯定的な返事をする場合の言い方としてもよく用いられます。

続きを読む

英語で「入り口で出迎える」シンプル英会話表現【音声つき】

レストランに外国人のお客さまが見えました。人数、座席の希望などをたずねましょう。


たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話(索引)
続きを読む

英単語「gotcha」はオシャレでカッコいいネイティブっぽい

gotcha」は日常英会話で用いられる口語的表現で、「I got you」を略した言い方です。意味は I got you と同様、つまり「わかった」「捕まえた」といっ意味で使われます。

gotcha は言いやすく、カジュアルで、こなれた言い回し。英語上級者を目指すなら、ぜひ使いこなせるようになりたい表現の一つといえます。 続きを読む

英語で「お勧めのレストランを伝える」シンプル英会話表現【音声つき】

日本を訪れている外国人から、食べ物のおいしいお店はないかたずねられました。まずは相手が食べたい料理を聞き出してみましょう。


たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話(索引)
続きを読む

英語スラング「badass」は「超かっこいい」!

「badass」は、「bad」(悪い)と「ass」(お尻)を組み合わせてできたスラングです。使われている言葉から想像できるように、本来ネガティブな言葉です。「攻撃的な」「不親切な」「嫌な」という意味を持っています。 続きを読む

もっと先のページを見る:10203040506070



WebRTCで無料英会話