日本の慣習とは異なる「英文履歴書」の書き方

日本国内では標準的に用いられている「履歴書」の書き方や形式も、海外ではしばしば奇異に映ります。実際、日本の履歴書と英文履歴書(resume)にはいくつかの顕著な違いが見られます。

海外にキャリアを求めるなら、まずは履歴書から。国内外の履歴書の違いをよく把握して、最適な形式で提出できるように備えましょう。

続きを読む

英語で英語を教わるために必要な唯一のフレーズ

英語学習における理想的な方法は「英語を使って学ぶ」ことにあるといえます。要は日本語を使わないということです。

日本語を使った学習では「いったん訳して訳し直す」という思考プロセスがどうしても発生します。この思考プロセスの排除は言語獲得における最大の難関です。

続きを読む

英語で「乗り物の利用を勧める」シンプル英会話表現【音声つき】

原宿を歩いていると、ミッドタウンに行きたいという外国人に話しかけられました。


たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話(索引)
続きを読む

英語で「混み入った道を案内する」シンプル英会話表現【音声つき】

秋葉原を歩いていると、あるゲーム店の情報を印刷した紙を見せられて道順を聞かれました。


たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話(索引)
続きを読む

英語で「気をつけてね」と伝える表現「Be careful」と「Take care」の違いと使い分け方

日本語の「気をつけて」に相当する、注意を促す際の英語表現には、「Be careful.」や「Take care.」などがあります。どちらもよく用いられる一般的なフレーズです。

「Be careful」と「Take care」は、日本語にしてしまうと区別がつきませんが、それぞれニュアンスや使用場面が異なります。
続きを読む

英語で「道順を教える」シンプル英会話表現【音声つき】

表参道を歩いていると、外国人旅行者からあるお店までの道順を聞かれました。


たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話(索引)
続きを読む

英語の「料理・調理に使える動詞」まとめ

料理のレシピは、たとえ英語で書かれていても、素材と調理法に関する単語や言い回しをいくつか押さえてさえおけば十分に活用できます。海外の料理を現地のレシピで作るということも決して不可能ではありません。

日本語の中にも「ソテー」や「グリル」といった外来語由来の料理用語が多数あります。それらの本来の意味を把握することは、日頃の料理方法を振り返る意味でも、きっと有意義なものとなるでしょう。

続きを読む

「犬猿の仲」を英語では「犬【?】の仲」という

何かにつけていがみ合っているような仲の悪い関係を、日本語では「犬猿の仲」といいます。英語をはじめ海外の多くの言葉でも、険悪な関係を動物にたとえた言い回しがあります、が、これを「犬」と「猿」の組み合わせで表現する言葉は日本の他にはあまり見られません。

英語でも「犬猿の仲」に相当する、動物を使った慣用表現があり、そこには「犬」が登場します。ただし、犬と対立する動物は「猿」ではありません。 続きを読む

【悲報】英語では犬のイメージがだいたい不憫

犬は人間にとって身近な動物です。犬に関連することわざや慣用句が世界中にたくさんあることも、いかに身近であるかを感じさせます。

犬が登場することわざや慣用句は、日本では「忠誠心の強い、よきパートナー」というプラスのイメージが中心といえますが、海外では総じて悪いイメージで用いられています。

続きを読む

海外でドライブするなら要注意!国際免許が通用しない国

海外にはクルマ好きの方にはたまらない「道路」がたくさんあります。観光地までレンタカーでドライブするのもオツなものです。

日本で運転免許証を所得して(所持して)いる方なら、「国際運転免許証」の交付を受ければ大半の国で自動車を運転できます。ただし、国・地域によっては国際運転免許証を所持していても自動車の運転が認められない場合があります。

続きを読む

英語で「現在地を伝える」シンプル英会話表現【音声つき】

通りを歩いていると、手にガイドブックを持った、道に迷った様子の外国人旅行者から声をかけられました。


たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話(索引)
続きを読む

「それ、あるある!」「あるよね~」は英語でどう言う?

いわゆる「あるあるネタ」が話題に上り、「よくある事だよね」的な趣旨の相づちを打つ場合、英語では It happens. と表現できます。

共感は、お互いの心理的な距離をぐっと近づける絶好の機会です。共感を感じたときには、その思いを積極的に表に出しましょう。
続きを読む

米国版カミナリさんの決まり文句「get off my lawn !」

get off my lawnは、比較的新しい定型句です。よく「You kids get off my lawn!」のフレーズで用いられます。

Get off my lawn. をそのまま訳すれば「私の芝生から出ていけ」。You kids get off my lawn! は「この悪餓鬼共め!芝生から出ていけ!」といったところでしょうか。庭先に侵入して何かイタズラしている子供を、その家の爺さんが怒鳴り飛ばす、というシチュエーションで発せられる決まり文句です。

続きを読む

英語学習のモチベが上がる「英語の名言」ベスト7

語学の勉強は地道なトレーニングの積み重ねです。継続することが語学力の向上にとっては何より重要といえます。

語学学習は到達点のない長い道のりです。時には「このまま続けて本当に成果が出るのか?」「本当に役に立つのか?」と、迷いや不安に駆られたりして、くじけそうになることも。

そんな場面では先人の言葉が、きっと力強い後押しになってくれます。初心に立ち返って、勉強の目的や意志を振り返ってみてはいかがでしょうか。

続きを読む

もっと先のページを見る:1020304050607080





WebRTCで無料英会話