【まとめ】英語での褒め方の記事一覧

英語での褒め方に関連してる記事をまとめたよ!

英語で「心が優しい」を意味する単語の種類と使い分け方

英語で「(人の心や性格が)優しい」と表現する単語は複数あります。kind (親切な・思いやりのある)だけでも十分に「優しい」の意味合いが表現できますが、他の表現も覚えておくと細かいニュアンスに応じた使い分けができます。

ここがポイント

  • kind / kindhearted(親切な)
  • gentle(紳士的な)
  • considerate (思慮深い)
  • thoughtful (気が利く)
  • attentive (よく気がつく)
  • tender (慈愛に満ちている)
  • compassionate (共感力が高い)
  • have a heart of gold (心美しい)
  • nice to ~ (~に対して優しい)
  • good to ~ (~に良くしてくれる)
  • generous(気前がよい)
  • bighearted (心が広い・寛大だ)
  • warmhearted (心温かい・思いやりのある)
  • sympathetic(共感力・思いやりがある)
  • good‐natured(気立てがよい・人がよい)
  • affectionate (愛情がこもっている)
  • sweet (主に女性が、親切な)
  • friendly(友好的・親しみのこもった)
  • amiable(好意的・気立ての優しい)
  • soft on ~(甘い・鷹揚すぎる)
  • indulgent to(甘い・甘やかしがちな)

単純に「優しい」の直訳を探すのではなく「どういう種類の優しさか」を具体的に表現する考え方を持つようにすると、「温和な」「寛大な」「思慮深い」「相手の痛みが分かる」と言った細かいニュアンスに対応する表現が見つかります。

思いやりのあるいい人。穏やかで柔和な人。配慮してくれる気づかい上手。ひとごとを自分のことであるかのように気に掛けてくれる慈悲深い人。そんなニュアンスが英語では形容詞ひとつで言い分けられます。
続きを読む

「すごい」「すばらしい」と英語で表現する言い方

人やモノを「すごい」と形容する表現は、そのまま感動詞的に「すごいね!」と述べる言い方として使えます。すごさの程度に応じて表現が使い分けられると理想的です。

気軽に使えるちょっとした評価から、最大限の賛美まで、言い方が工夫できるとコミュニケーションもいっそう円滑円満になるでしょう。 続きを読む

「雰囲気イケメン」は英語でどう言う?

いわゆる「雰囲気イケメン」を、英語で一言で表現するのは中々に困難ですが、ちょっとした表現の工夫で「雰囲気(は)イケメン」という意味合いを表現することは英語でも充分に可能です。

「雰囲気イケメン」という表現は文脈によって良い意味にも悪い意味にも転じます。どういう意味で使うかによって、当てはまる表現は大きく違ってきます。

日本語の「雰囲気-イケメン」という字面に囚われていては上手い表現は見出せません。しっかり趣旨を捉え直して意味に応じた英語表現を探すという考え方が求められます。

続きを読む

「イケメン俳優」は英語でどう言う?

「イケメン俳優」を英語で表現するなら、ひとまず an attractive actor が無難で広く使える言い方でしょう。「魅力的な」とざっくり評価する英語表現です。顔立ちに限らず使えます。

より細かく具体的に表現するなら、good-looking、hot、fine、handsome といった表現を選ぶこともできます。基本的には、どれも《形容詞 + actor》の形で「~な俳優」と述べる、簡素な言い方に収まります。

続きを読む

英語で「ほっそりした身体つき」を褒める上手な言い方

均整のとれた身体は普遍的な美です。誰だって賞賛は嬉しいもの。英会話の話題の切り口としても褒め言葉は最適です。

たいていの文化圏では、ほどよく痩せた体つき&ほどよく筋肉が付いて引き締まった身体が理想とされます。いわゆるスリム&スレンダーな体型。英語には色々な言い方があります。表現の幅を押さえて、最適な言葉を贈ってあげましょう。

続きを読む

「美しい」を英語で表現する場面別うまい言い方

美しいモノや人や出来事に接した際の感動を、英語で表現することは、簡単といえば簡単です。しかし他方では非常に奥深くもあります。

基本的には beautiful で何でも形容できます。Oh, … it’s beautiful. とでも言えば安泰。小難しく考える必要はありません。

beautiful じゃ何だか物足りない、もっと上手く表現したい、といった欲を感じ始めたら、もっと伝わる雅趣のある上手な表現を探してみましょう。

続きを読む

「美味しい!」を英語で伝える、食事の感動を表現する上手な言い方

おいしい食事は快楽そのものであり、食を通じたコミュニケーションは共感を生む絶好の機会です。おいしいと感じたら気兼ねなく表明しましょう。その一言が周りの人も幸せにします。

「おいしい」と表現する言い方は色々あります。まず思い浮ぶ言葉は  delicious でしょうか。あるいは tasty なんかも思い浮かぶでしょうか。食事の場面や、どういう種類のおいしさを表現するかによっても、表現は使い分けできます。

続きを読む

英語で伝える「優しいのですね」の一言、場面別フレーズ集

相手からの厚意を得たらお礼の一言を返したいものです。英語でも日本語でも。褒められたときや、助けてもらったとき、励まされたときなど。

相手に優しい行為をしてもらったときには、まずはお礼の気持ちを Thank you. という言葉に託して伝えるのがコミュニケーションの基本でしょう。これに加えて、「あなたは優しい方ですね」というような、相手の優しさ・思いやりの心を褒めたたえる表現を添えてあげてはいかがでしょうか。

場面や相対的な立場によっていくらか表現は違ってきますが、軽く知っておくだけでもいざというときに役立ちます。

続きを読む

英語で伝えるニュアンス別の「良い人」という表現

「良い人」と言いたいとき、どのような英単語を使いますか?「親しみやすい」のか「慈悲深い」のか、それとも「単に良い人に見えるだけ」なのか…。「良い人」を的確に表現するために、様々な英単語を学びましょう。
続きを読む

英会話を弾ませる「褒め言葉」と上手なホメ方

英会話は、ややもすると話題がなくなって会話が途切れてしまいがちです。そんな場合の即席の話題として「相手を褒める」という方法があります。

ほめ殺し……というわけではありませんが、相手をホメることで会話も続き、相手に興味と好感を抱いていることを示せます。相手も悪い気はしないはず。適度なホメ言葉は英会話もきっと円滑にしてくれます。

続きを読む

【英語】「頭がよい」を表現する英単語が多すぎる

「賢い」「頭が良い」に当たる英語表現は種類が豊富です。単語だけでも、どんな種類の賢さなのかを端的に表現する言い方が一通り揃っています。

語彙が豊富なだけに、言葉のもつニュアンスをちゃんと踏まえて使う必要があります。言葉の選び方を誤ると誤解や失敗の原因にもなりかねません。どういう言葉にどういうニュアンスがあるのかはざっと踏まえておきましょう。

続きを読む

英語スラング「badass」は「超かっこいい」!

「badass」は、「bad」(悪い)と「ass」(お尻)を組み合わせてできたスラングです。使われている言葉から想像できるように、本来ネガティブな言葉です。「攻撃的な」「不親切な」「嫌な」という意味を持っています。 続きを読む

英語で 「カワイイ」と表現するニュアンス別うまい言い方

「かわいい」(可愛い)という言い方は、とても幅広く使える言葉です。女の子、幼い子ども、動物、アクセサリー類、あるいは男性についても「かわいい」と形容することがあります。

「かわいい」には日本独特の感じ方や考え方が見られ、そっくりそのまま対応する英語はなかなか見当たりません。英語で表現するなら表現をちょっと工夫する必要がありそうです。

続きを読む





WebRTCで無料英会話