海外の顔文字「:-*」「>:(」の意味は?よく使われる英語の顔文字(emoticon)20選

132125369

テキストメッセージのやりとりに織り込んで用いられる絵文字・顔文字は、英語では emoticonsmiley 、最近では emoji とも呼ばれます。友達どうしのメールやチャット、ソーシャルメディアへの投稿など、カジュアルな場面でよく使われます。

英語の顔文字は、基本的には顔が横向きになっています。例えば「 :) 」という顔文字は、横になっている2つの目「:」と笑っている口「)」が組み合わさったものと見ることができます。

続きを読む

TOEIC(R)テストを初めて受ける人の心得

23072887

TOEICテストはいくつかの特徴があります。「テストがどのような感じで行われるか」を、あらかじめ把握しておかないと、試験本番で面食らってしまって実力が全然発揮できないことにもなりかねません。逆に言えば、試験の概要を少しでもしていれば、試験本番の労力を省くことができます。「ぶっつけ本番の実力勝負」といって準備なしに挑戦する考え方もよいでしょうが、ぜひ試験の特徴を知った上でテストに臨んでください。
続きを読む

日本語を使わない英語勉強法【3】「暗記よりも英会話の実践に力を入れる」

347750375

英語を話せるようになることを目的とするならば、暗記をすることよりも英会話を実践し、日本語を介さずにとにかく英語を使うことが大切です。英語の知識は、実際に使うことで記憶に残ります。

英会話では、主語がなかったり、語順が間違っていたりと、文法が正しくなくても通じることがよくあります。会話に使われないような文法を覚えるよりも実際の会話の練習をしたほうが、聞き取れることや言えることは多くなります。そのため、文法よりも英会話の「感覚」を身につけることが大切です。また、難しい単語を覚えなくても、多くのことは基本単語で表現することができます。

続きを読む

和製英語の「アイドル」や「サイン」、ネイティブスピーカーは何と言う?

464910458

和製英語とは、一見すると英語のようだが海外では使われていない、日本独特のことばを指します。日本のカタカナ言葉には外来語が多く、英語でも通じるような言葉もありますが、海外で通用しない和製英語も数多くあります。

英会話中、気づかずに和製英語を使ってしまうと、相手に言葉が通じなかったり、誤解をされてしまったりする恐れがあります。和製英語が実際の英会話ではどのように言われているのかを知っておくことで、スムーズに英会話を進めることができるようになります。

続きを読む

TOEIC(R)テスト「スコア900」という数字の根拠は

studying-482328_640

TOEICテストのスコアと実際的な英語能力との関係は、多くの場合「英語資格試験難易度相関表」( http://www.tek.co.jp/OGAWA/chart.html )のような表が参考にされています。「スコア470点」や「スコア730点」といった数字も、この「相関表」が元になっている場合が多いと言えます(※公式資料にも登場しますが)。
続きを読む

TOEIC(R)テスト「スコア470」という数字の意味

433250140

TOEICテストで目指すスコアとしては「470点」や「730点」といった意味ありげな数字がたびたび登場します。この数字はETSが公表している「TOEICスコアとコミュニケーション能力レベルとの相関表」などに登場します。( http://www.toeic.or.jp/toeic/about/data.html )
続きを読む

TOEIC(R)テスト教材推薦ウェブサイトの注意点

666165064

TOEICの関連書籍は数が多く、どれを選んでよいか悩みます。教材・参考書を選ぶに当たっては各種ウェブサイトの書評・書籍紹介が大いに役に立ちます。TOEICのおすすめ書籍を中心的に取り上げているウェブサイトや特集ページも多く、豊富な情報を得ることができます。

ただし、インターネット上で公開されている情報が、すべて信用できるとは限りません。まるごと鵜呑みせず、注意しながら参考にするテクニックが必要です。

とりわけ「極端なことを言って特定の本を薦めている」、「オンライン書店の書籍購入ページへ案内するリンクが各所に設置されている」といった傾向のあるウェブサイトは、書籍を購入させて副収入を得ることを第一の目的としている可能性があります。良書の紹介よりも「いかにこのページを経由して書籍を買わせるか」を主眼としている以上、紹介内容も誘導的な内容と考えざるを得なくなってきます。

利用者の個々の感想も手放しでは信用できない面があります。純粋な利用者でなく、書籍の関係者が、商品の印象を操作するためにユーザーとして投稿している場合があるためです。

つきつめれば、オンラインの情報に限らず他人の評価は自分の評価と一致することはありません。最終的には自分で判断する他ないと言えます。だからこそ、できるだけ書店などで実物を手に取り、自分にとって使いやすそうか否かをよく吟味して、書籍を選びたいところです。

もっと先のページを見る:10203040506070



WebRTCで無料英会話