【まとめ】英文法の記事一覧

英文法に関連してる記事をまとめたよ!

英語の助動詞「should」の基礎イメージと覚え方・使い方

英語の助動詞 should は幅広い意味合いで用いられます。義務・推量・万一・用心・意外性という、互いに関係なさそうに見える意味の広がり。ちゃんと納得して使いこなせるようになるには、should の語の根本にある抽象的なイメージを自分なりに理解する必要があります。

素朴に訳語と対応づけて「should = べき」と理解する方法では、英語の独特の言語感覚がつかめません。やはり、語彙の根幹・中核にある抽象的なイメージを感覚でとらえていく試みが欠かせません。

英語の「助動詞」を本当に理解する学習のコツ(急がば回れ)

英語の助動詞の理解は「コアイメージ」をつかむことが重要です。助動詞に限らず、言葉のイメージを意識しながら学習を進めると、言語感覚が洗練されていく実感が得られます。

続きを読む

英語の助動詞「should」の意味・用法・用例おさらい

英語の「助動詞」は、意味が幅広く、文法的にも複雑、しかも頻出するというやっかいな要素です。特に should はクセ者です。助動詞 shall の過去形の顔した、もはや別個の助動詞です。

should ほど意味区分の幅広い語は、辞書を引くにも一苦労です。まずは、英語辞書などに採用されている語義の区分を全体的に眺めて、英語の助動詞 should にどんな用法・意味合いがあるのか把握しましょう。

続きを読む

英語を「教える側になったつもり」が「使える英語」習得の秘訣

英会話には自分から発信するアウトプット力が求められます。知識を吸収するだけでなく、その吸収した知識を正しく使いこなせるようにならなくてはなりません。意識的に積極的に英語を使って、アウトプットの練習に取り組みましょう。

アウトプットの練習は「英語の使い方」を意識する学習です。つまり、英語を使う立場になって初めて意識される細かい疑問に思い至るために重要な練習方法です。

この「英語の使い方」を効果的に意識するには、自分が教える立場になったつもりで知識をまとめるという方法が中々に役立ちます。

続きを読む

英文読解の秘訣「和訳せずに読む」方法を身につけるための和訳のコツ

英語スキル向上の秘訣は、英語を英語のまま理解できるようになること。英文読解(リーディング)の学習では、文章を語順どおりに理解する読み方の訓練が大切です。

英語の文章を語順どおりに文章を把握するできるようになれば、英文を読む速度も理解力も格段に向上します。英語の言葉の感覚も身につくようになってきます。

前から読む読み方を身につけるには、練習と慣れが必要。具体的な練習法としては「スラッシュリーディング」がオススメできます。

続きを読む

英語の形容詞の見分け方と扱い方

英語の形容詞は、語形も用法も幅広くてややこしい、その意味で英文読解のポイントになる要素です。形容詞の係り方や品詞そのものを読み誤ると、文章全体を誤読してしまいかねません。正しく読めるようになっておきましょう。

「英語は習うより慣れろ」がモットーの方でも、品詞の扱いについては文法的解釈を手がかりに把握・理解しておいて損はありません。形容詞の語形や用法のパターンをマスターすれば、語形や用法なんていちいち気にしなくてもスッと英語が分かるようになってきます。

続きを読む

英語で日付を表現する方法

海外旅行をしたときや、友達からお土産でもらった外国産のお菓子の賞味期限を見たとき、いつの日付なのかすぐに判断できなかったことがあるかもしれません。

実は、同じ日にちを扱うとしても言語によってその表記の仕方は異なります。

ビジネスシーンでも必要になる英語での日付の表しかたについて、様々なパターンを参照してみましょう。

続きを読む

英語に関する本を駆使して話せる英会話を身に付けよう!

英語学習のための本、どう使ってる?

英会話や英語を学ぶ際には書籍を使った学習が度々行われます。

しかし、英語の本の種類は洋書・参考書・単語帳・辞書など実に多様であり、実際にどの本を使って、どのように学習するのが良いのかの判断が難しい傾向にあります。

本屋に行けば、数列にもわたり「英語特集」の棚が組まれているのは周知のとおりです。

どうやったら英語の本を有効活用して英語力を上げ、英会話を上達させることができるのでしょうか。
続きを読む

「many」や「much」は日常英語では疑問文・否定文で用いる

複数を表現する形容詞に manymuch がありますが、この2つは日常英語では疑問文否定文で用いられる傾向があります。

また、many は可算名詞を形容し、much は不可算名詞を形容する、という使い分け方があります。

例外的な扱いも多数あり、はじめはどうしても混乱してしまいますが、知識をモノにできると英作文の語彙選びがグッと楽になります。

続きを読む

英語「different」に続く語は from、than、to、どれも正しい

different は「違う」「異なる」「別の」などのような意味をもつ基礎的な形容詞です。よく例示される構文には「A is different from B」(AはBとは異なる)のような文があります。「different +from + (代)名詞」と記憶している方も多いのでは。

でも「AとBとは異なる」と述べる場合に different に続けて配置する前置詞は、from ばかりとは限らないのです。英語としては《than》および《to》も、まったく同じように使えて、いずれも正しい英語表現と見なされています。

  • different from
  • different than
  • different to

細かく使われ方を分析すると、 国によって、from、than、to、のどれが好んで使われるかのおおよその傾向があるようです。

続きを読む

英文法を本格的にマスターするための3段階学習

英語の正しい《文法》的知識を本格的に獲得する場合、いわゆる「文法書」を手がかりに学習を進めていくことになるでしょう。英文法の詳しい解説が(多くは演習問題も併せて)掲載されており、着実に文法の知識を積み重ねていけます。

教材を用いた学習では「どの教材を選ぶか」が最大の悩みどころ。文法学習も例外ではありません。学習レベル × 教材のレベル × 学習スタイルがしっかりとかみ合った、効率的に学習を進めたいものです。

具体的にどの書籍がいいの?というと、これは個々人の相性もあるので一概には言えない部分があります。ただ、初学者~既修者~上級者の3段階に応じた学び方、これは多くの人に共通して当てはまるところでしょう。

続きを読む

「Me, too.」よりも知的でステキな英語表現「So do I.」を使いこなそう

私もです。私もそう思います。そんな同意や同感を示すフレーズ。英語で言うなら?まずは「Me, too.」を思い浮かべます。

Me, too. は平易かつ簡素で使いやすい便利フレーズですが、ここはぜひ一歩進んで「So do I.」のフレーズも使えるようになりましょう。

So do I. はいろいろな意味で「上級者」への近道。おすすめです。

続きを読む

英語「many men」と「many a man」の意味の違いと使い分け方

形容詞「many」には、many men のようにシンプルに名詞に係る言い方の他に、many a manmany a time のように冠詞を伴って「many a + 名詞(単数形)」という形を取る言い方があります。

日本語に訳して理解を試みるような思考プロセスでは、「many ~」と「many a ~」のニュアンスの違いはどうしても 見落としがちになってしまいます。

many a ~ という表現に出会ったら、少しニュアンスに注意して読み進めてみましょう。

続きを読む

英語で「この前の木曜」を正しく言えますか

時期や時間を示す表現のうち、lastnext を使って「先日」や「来週」を示す《相対的》な表現は、具体的にいつを指しているか混乱しがちな表現です。特に曜日の表現は要注意です。

last と next の基本的な指示対象を理解し、文脈によっては this を駆使して言い分ける、それでも曖昧な場合には聞き流さずに確認する。そのくらいの心構えが必要です。

続きを読む

否定疑問文で「many」と「a lot of」を使うときの話し手の意図の違い

521609056

「many」と「a lot of」はどちらも「たくさんの」という意味の形容詞です。日常生活で使う疑問文や否定文には「many」を用いるのが一般的ですが、否定疑問文では話し手が予想している答えに応じて、「many」と「a lot of」の使い分けができます。

続きを読む

英語あいさつ「Nice to meet you.」と「Nice meeting you.」の違いと使い分け方

初対面の人に対するあいさつ文句として最も基本的なフレーズといえば「Nice to meet you.」でしょう。実際に日常的に用いられている英会話表現です。

「Nice to meet you.」とよく似た表現に「Nice meeting you.」という言い方もあります。動詞が形を変えているだけ程度の違いしかありませんが、この2フレーズにはニュアンスの違いがあり、使用場面も異なります。

一言でいえば「Nice to meet you.」は出会いの挨拶であり、「Nice meeting you.」は別れの挨拶として用いられます。

続きを読む




WebRTCで無料英会話