【まとめ】恋愛の記事一覧

恋愛に関連してる記事をまとめたよ!

「出会い系アプリ」は英語でどう言う?

いわゆる「出会い系アプリ」は英語では dating app(s) といいます。date は英語でも「デート」の意味でよく用いられる語であり、「異性と出会う」→「出会い系」という風に脈絡が繋がります。

日本語(カタカナ英語)の感覚で考えると「異性をマッチングする → matching と表現できるのでは?」とも考えたくなりますが、matching は「出会い系~」の意味では使われません。ちょっと違う意味ではよく使われます。

続きを読む

「不倫」「W不倫」は英語でどう言う?

いわゆる「不倫」は英語では affair といいます。have an affair で「不倫に及んだ」というような意味の表現になります。

男女どちらも不倫に及んでいるという意味で「W不倫」(ダブル不倫)のような表現が用いられることもありますが、これは英語では「両名ともに」という意味で both を用いる言い方が妥当です。

続きを読む

「おうちデート」は英語でどう言う?

いわゆる「おうちデート」は、英語では stay-at-home date のように表現できます。単純に home date と言うだけでも趣旨はたぶん充分に伝わります。

どこかに遊びに出かけるのでなく、家でまったり2人の時間を過ごす、そんなデートの形はどこの文化にも普遍的にあるものでしょう。それをわざわざ「おうちデート」のような表現で区別して扱うかどうかは文化や時代によるかもしれませんが。

文脈によっては「デート」という表現を明示的に用いる必要はないかもしれませんし、あるいは「おうち(で)」と場所を明示する必要が特にないかもしれません。既存の表現に囚われすぎず「文脈に応じて自分の言葉で」表現する心構えが大切です。

続きを読む

「七夕」(たなばた)は英語でどう言う?

日本の七夕の風習は、西欧にはない(伝わっていない)ので、英語で表現する場合は Tanabata festival のように固有名詞的に述べる言い方が基本です。Festival of the Weaver のように英訳する言い方も一応あります。

日本の七夕のような「伝統行事に関する話題」は、話題にする時期は限られますが、時期をうまく捉えれば特に脈絡なく話題にできるナイスな会話ネタです。

続きを読む

「お見合いパーティー」は英語でどう言う?

「お見合いパーティー」を英語で表現するとすれば、
matchmaking party か、あるいは singles party などの表現が、おおむね妥当といえそうです。

日本の「お見合いパーティー」は、西欧にとっては馴染みの薄い催しです。話題にする場合は多少の言葉を費やして補足説明する必要もありそうです。

続きを読む

「地下アイドル」は英語でどう言う?

「地下アイドル」という表現は日本独特の言い方です。直接対応する英語表現は特にありません。so-called underground idols (いわゆる地下アイドル)と表現する手もアリといえばアリですが、補足説明が必要でしょう。

続きを読む

「一目惚れ」は英語でどう言う?

日本語の「一目惚れ」に対応する最も無難で基礎的な英語表現は love at first sight でしょう。日常会話のくだけた文脈で「ぞっこん惚れた」と述べるならスラングの crush がバッチリはまります。

英語では「一目で」「一目見てたちまち」という意味合いを at first sight と表現します。これに「惚れた」「恋した」といった動詞を組み合わせれば、一目惚れの趣旨は遺憾なく表現できます。
続きを読む

「失恋」「失恋した」と英語で表現する言い方

いわゆる「失恋」は英語では基本的に heartbreak と表現できますが、文脈によっては他の表現を使ったり名詞でなく動詞として「失恋した」と述べたりする言い方も使えます。

失恋のような個人の心境に直結する事柄は、言葉のニュアンスによって印象が少なからず違ってきます。多少の表現の幅を知っておくと素直な気持ちを誤解なく表現できるようになります。

続きを読む

「遠距離恋愛」は英語でどう言う?

英語で「遠距離恋愛」と表現する言い方は long distance relationship が定番といえます。longdistance とハイフンつきで表記する場合もあります。LDR と頭文字だけで省略表記する場合もあります。

あるいは、「違う国に住んでいる」「めったに会えない」という風に、状況を説明的に叙述する方法もアリでしょう。
続きを読む

「好き」「狂おしいほど好き」「夢中になっている」と英語で表現する言い方

英語で「好き」と述べるなら、動詞 like もしくは love を使えば無難に適切に伝わります。もっと特別なニュアンスを込めて「好き!」の気持ちを伝えたいなら、表現を工夫する余地はいくらでもあります。

どのくらい好きなのか、どういう風に好きなのか、どういうところがすきなのか、そうした部分を意識すれば、ぴったり来る表現はきっと見つかります。

続きを読む

英語で恋バナ、恋愛トークに使える英語フレーズ集

恋の話は世界共通の鉄板ネタ、英会話でも盛り上がれる話題です。でも恋愛がらみのウワサ話に使える英語表現なんて普通の英会話教室ではなかなか教わりません。ある意味もったいないことです。

恋愛の形も事情によって色々です。片想い中、急接近中、付き合い始め、遠距離恋愛中、相手に浮気疑惑が浮上中、などなど。繊細な話題でもありますから、話題を出す相手や状況には注意が必要ですが、機会を上手く捉えた恋の話はきっとよい経験になるはずです。

続きを読む

英語で異性とお近づきになる段階別「英語の口説き文句」文例集

英語ではいわゆる「口説き文句」を pick-up lines と呼びます。異性と懇意になる(pick up)セリフ(line)という意味。初めて声をかける場面から、愛の告白まで、段階別に典型的なフレーズを見ていきましょう。

ちょっと話しかけるフレーズから歯が浮くような気取ったフレーズまで、口説き文句にも様々なバリエーションがあります。英語圏で気になる異性に話しかけたいとき、相手を落としたいときなど必要な場面でぜひ使ってみてください。

続きを読む

英語で「魅力的な異性」を表現するスラングは国によっても違いがある

女性の魅力を形容する英語表現はたくさんあります。フォーマルな言い方もスラングも多種多様です。そして、特にスラングは、同じ英語圏でも国によって好まれる表現が違ってきたりします。

国・地域別の英語表現を俯瞰してみると、国によって美的魅力を見出す要素(グッとくるポイント)の微妙な差なんかも見えてくるかもしれません。
続きを読む

【恋愛】英語で「付き合う」を意味するフレーズ・英語表現

日本語の「付き合う」という言葉は、「交流する」「連れだって行動する」という意味が基本ではありますが、特に「恋人の関係になる」といった意味でも多く使われます。

英語には「恋人として付き合っている」「男女交際している」と明確に述べる言葉は特に見られません。日本語の「付き合う」と同様、一般的な表現を用いて(文脈によって特別なニュアンスを込めて)表現する言い方が普通です。
続きを読む

【モテ英語術】デートの感想は「blast」で表現すべし

英語で「楽しかった」を意味する表現はたくさんありますが、どんな表現を選ぶかによって伝わり方や楽しんだ度合いも大きく違ってきます。「blast」という単語を使って表現すると、「とっても楽しかった」というニュアンス、ネイティブっぽいこなれた感じ、相手との親密なニュアンスなどを演出できます。
続きを読む



WebRTCで無料英会話