Tag Archives: 英会話・雑談力

英語で「おまけ」「おまけに」と表現する上手な言い方

549890707

いわゆる「おまけ」を英語で表現するなら、景品・付録という意味で bonus や extra のように言い換えられます。「特別な」「追加の」「無料の」といった意味合いの表現を選んでもよいでしょう。

接続詞的に「おまけに雨まで降ってきた」という風に述べる言い方は、また違った表現を探す必要があります。でも「情報を付け加える言い方」と考えればうまい表現は見つかるでしょう。

続きを読む

英語でどう言う?「七夕」(たなばた)

184246559

日本の七夕の風習は、西欧にはない(伝わっていない)ので、英語で表現する場合は Tanabata festival のように固有名詞的に述べる言い方が基本です。Festival of the Weaver のように英訳する言い方も一応あります。

日本の七夕のような「伝統行事に関する話題」は、話題にする時期は限られますが、時期をうまく捉えれば特に脈絡なく話題にできるナイスな会話ネタです。

続きを読む

英語でどう言う?「お揃い」(おそろい)

146237720

日本語で「お揃い」と表現する場面、つまり洋服や持ち物が同一だったりソックリだったりする状況は、英語では matching のような言い方で表現できます。

似た装いという意味では similar 、まるで同じという意味では same のように表現してもよいでしょう。場合によっては like twins(双子みたい)という風に表現してもよいかもしれません。

続きを読む

英語で「好き」「狂おしいほど好き」と表現する言い方

shutterstock_431629429

英語で「好き」と述べるなら、動詞 like もしくは love を使えば無難に適切に伝わります。もっと特別なニュアンスを込めて「好き!」の気持ちを伝えたいなら、表現を工夫する余地はいくらでもあります。

どのくらい好きなのか、どういう風に好きなのか、どういうところがすきなのか、そうした部分を意識すれば、ぴったり来る表現はきっと見つかります。

続きを読む

英語で「中身・内容」を表現する言い方・言い換え方

日本語表現の「中身」や「内容」は、英語では content の語でおおむね無難に表現できます。文脈によっては substance と表現した方がよい場合もあります。

content はどちらかといえば概要・総体、substance は質・本質を指すニュアンスがあります。content は具体的な内容物から抽象的な内容まで幅広く使えます。

文脈によっては、もっと表現を選んだ方が趣旨がうまく伝わる場合もあります。たとえば outline(概要)。語彙力と発想力を鍛えて言い換え上手になりましょう。

続きを読む

英語で朝方・夕方・昼下がり等の「時間帯」を正しく呼び分ける語

332508494

日常会話における時間表現は、朝・昼過ぎ・夜中というような時間帯の表現で大まかに述べる場合が多々あります。時間帯を英語で的確に表現できるように、おさらいしておきましょう。

基本的には朝・昼・夕・夜の区分で表現でき、それぞれが示す具体的時間帯も日本語とほぼ同様です。英語辞書をひもとくと、厳密には日本語とは違いがあることがうかがえます。

続きを読む

英語の抑揚(イントネーション)の基本ルールと使い方

319853459

英語の会話表現では、発音やアクセントに加えてイントネーション(intonation)=抑揚も、重要な音声要素です。基本的な抑揚の付け方をおさらいしておきましょう。

声の抑揚・イントネーションは、文意を正確かつニュアンス豊かに伝えるために欠かせない要素です。抑揚の付け方を誤ると、文意が伝わり方が変わる場合もあり得ます。
続きを読む

英語で表現する「髪型」ボブ、ポニテ、おだんご、パッツン等

589790753

「髪型」は英語で hairstyle や hairdo といいます。hairdo は主に髪結い(髪の結い方)を指す語です。では具体的な髪型は英語でどう表現するのでしょうか。

日本語のヘアスタイルの呼び名はたいてい横文字で、英語由来です。英語としても適切な表現が多い一方、日本語の言い方ではイマイチ通じない表現もあります。「角刈り」「おかっぱ」のような日本語表現は対応する英語を見つける必要があります。

続きを読む

英語で見解や推測を表現する「断定的な口調を避ける」上手な言い回し

375625462

会話や議論の場では、私見や推測について述べたつもりが断定・断言と受け取られてしまって、あらぬ誤解を招くことがあります。断言を避ける表現を上手に加えてコミュニケーションを円滑に進めましょう。

断言を避けて表現する言い方は、否定的・批判的な見解の語気を和らげる効果もあります。言質を取られないように予防線を張る、という効果もあります。

続きを読む

英語の「あいさつ表現」人と会ってまず交わす場面別うまい言い方

377904610

人と会って最初に交わす挨拶(あいさつ)は、第一印象を左右する重要な部分です。状況に応じてニュアンスの合う表現を使い分けられるようになりましょう。

フォーマルな場面で使える表現、打ち解けた関係の友人へ使える表現、さらに「久しぶりだね!」という意味を込めて使える表現。一通りのフレーズが把握できれば、あいさつ表現の悩みは解消できます。

続きを読む

英語でどう言う?「ゴールデンウィーク」「大型連休」

549459175

5月初頭の大型連休を「ゴールデンウィーク」といいますが、これは和製英語です。英語では伝わらないと考えたほうがよいでしょう。祝祭日の構成も国ごとに違いますし。

英語で正しく表現する言い換え方を考え、うまい言い方・伝わる言い方を身に付けましょう。休日の予定、休日に訪れた場所、行ったこと、といった話題は、会話ネタとしても最適です。

続きを読む

英語で「楽しい」「楽しんでいます」と表現する言い方

524509423

英語で「楽しい!」と表現する言い方は色々あります。たとえば enjoy や have fun といった表現は、多くの人がさっと思いつくところでしょう。

enjoy は動詞、fun は基本的に名詞です。

直接的に「楽しい」と表明しなくても、「これは面白い」「これ大好き」のように言えば、楽しんでいることは十分に伝わります。陽気に Sooo good !! と言うだけでも伝わるでしょう。

続きを読む

英語で「うらやましい」(羨ましい)と表現する上手な言い方

440596051

英語で「うらやましい」気持ちを表明する言い方は、形容詞 jealous がいちばん一般的で無難に使える、と言ってよいでしょう。

場面によっては直接に「うらやましい」と述べるよりも、幸運や実力を評価する(褒める)言い方や、「僕が君なら良かったのに」と言ってみるような言い方もアリでしょう。

続きを読む

英語でどう言う?「口コミ」(クチコミ)

558365032

口コミは、本来的には人づてに伝わり広がって行く情報を指します。英語には「口から口へと伝わるもの」という意味で word of mouth と表現する言い方があります。

最近では、口コミといえば「ウェブ媒体における一般ユーザーによる感想・評価・評判」を指すといった認識の方が主流になりつつあります。そうした(いわゆる「クチコミサイト」の)口コミは、英語では  review と言います。

続きを読む

英語で「それは意外」と表現するニュアンス別英語表現

予想外のことを見聞きした際には「それは意外だ」という風に反応したくなります。これを英語で表現する場合はちょっとした言い方の工夫が必要です。

想像以上だった、思いも寄らなかった、実に驚いた、等々、意外さの質まで思いを致してみると、うまくニュアンスに合った表現が見つかります。

続きを読む

英語で「前にも言ったように」と2度目の発言に前置きする言い方

すでに述べた事柄に再び言及する場合、「前にも言ったけれど」「先ほども申し上げたように」というような前置き表現を用いると効果的な場合があります。英語では場面に応じていくつかフレーズが使い分けられます。

比較的カジュアルな表現から、丁寧な印象の出る表現まで、言い方によって印象が少し変わります。あえて「前にも言った通り」なんて言わないという選択肢もあります。いずれにしても、まずは表現を一通り把握してしまいましょう。

続きを読む

英語でどう言う?「桜」「お花見」「三分咲き」

421283851

日本の春の風物詩といえば桜、お花見。「花見」は英語では cherry-blossom viewing のように表現できます。

パッと咲いてサッと散りゆく桜の情趣・風情は、ある意味で日本的な美意識の端的な表れです。英語で花見を話題にできると、文化紹介・文化比較にもきっと役立ちます。

続きを読む

英語で「性格」や「人となり」を意味する単語の違いと使い分け方

英語で性格人柄人となりといった意味の単語は、 personalitycharacter、および characteristic などが挙げられます。類義語ではありますが、それぞれ微妙な意味・ニュアンスの違いがあります。

類義語は対比しつつ把握する覚え方が効率的です。まとめて覚えてしまいましょう。

続きを読む

WebRTCで無料英会話