【まとめ】英会話の記事一覧

英会話に関連してる記事をまとめたよ!

英会話の「相づち」フレーズの使いこなし方

「相づち」は会話に欠かせない要素です。英会話では相づちをよく打ちます。さまざまな相づちフレーズがあり、状況に応じてフレーズが使い分けられます。

英語の相づちフレーズは、日本語の相づち表現とは少し使われ方が違います。より積極的に会話に食い込んでいく役割が英語の相づちフレーズの極意です。日本語の相づち表現を念頭に置いて英語の相づちを捉えようとすると微妙な感覚のズレが生じます。

会話中の「相づち」は、会話を促して話を円滑に運ぶものであり、また、話し手と聞き手が共同で会話の進行・展開を方向づける手がかりでもあります。

場面に応じた相づち使いこなして「相づち上手」を目指しましょう。

続きを読む

英会話の「幅」を広げる技術「オープンクエスチョン」と「アクティブリスニング」

英語の単語や文法は日々の勉強で身についてきている、でも、いざ英会話を実践する機会がくると、いったい何を質問すればよいのかわからずに途方に暮れてしまう、そんな経験は多くの人が感じるところです。

英会話に限らず日本語の日本人とのトークでも同じ悩みに直面している人は少なくないかも知れません。

会話が続かず途切れてしまう傾向はちょっとした工夫で克服できます。特に参考になる考え方が「オープンクエスチョン」そして「アクティブリスニング」です。

続きを読む

英会話教室の「グループレッスン」と「マンツーマンレッスン」の選び方

いわゆる「英会話教室」のレッスンは「マンツーマンレッスン」の形式と「グループレッスン」の形式に大きく分けられます。

世間一般の認識としては、マンツーマンレッスンの方がグループレッスンよりも充実していて有利、という見解があるのではないでしょうか。確かにそうした側面もありますが、だからといってグループレッスンがダメというわけでも決してありません。

マンツーマンレッスンとグループレッスンの両方を試したことのある筆者が、多少の独断と偏見を交えつつ、両レッスンのメリットとデメリットについてお答えします。

続きを読む

接客業で使える店員さん必須の英会話フレーズ

接客業はさまざまな人と接する職種です。相手によっては英語での対応が必要となる場面もあります。今や日本国内の都心部以外でも、英語接客スキルを備えておくことの重要性は高まっています。

お土産屋・免税品店に限らず、街中の家電製品店、雑貨店、ドラッグストア、コンビニエンスストア、スーパーなど、あらゆる種類のお店で英語接客が求められる可能性があります。なんと言っても日本の小売店は外国人観光客に人気なのです。

続きを読む

お金をかけずに英会話を上達させるオススメ英語学習法

物事には多かれ少なかれ出費がついて回るものです。語学学習も例外ではありません。ただ、工夫次第では英会話は極力出費を抑えて効果的な学習に取り組むことも可能です。

出費を極力避けて英語を効率的に学ぶには、効率的な方法かどうか、ならびに、自分に合った方法かどうか、をよく見極める必要があります。自分に合った学習方に出会えたなら金銭的にも時間的にも格段の効率化が図れます。

続きを読む

オンライン英会話の「不安」を取り除くコツと必須フレーズ

Skypeを利用して英語ネイティブスピーカーの先生に英会話レッスンを受ける格安オンライン英会話サービスは、低コストで気軽に利用できる便利な英語学習ツールです。すでに利用している方も、利用を本格的に検討している方も多くいることでしょう。

オンライン英会話を利用してみたいけれど思いとどまってしまっている方の多くは、「英語をほとんど話したことが無いのにいきなり英語を話すなんて」「言葉につまった時のことを考えると手が出せない」といった不安を抱えています。これはオンライン英会話に限らず直面する心理的なカベでもあります。

続きを読む

英会話学習者に贈る、モチベーションを上げる3つの方法

資格試験のため、留学のため、いろんな人と話したいから……英語学習の目的は、ひとそれぞれですね。

ただそんなときに立ちはだかるのが、「モチベーションの低下」「やる気を失ってしまった」「スランプ」といった現象です。特に、普段の仕事が忙しい社会人や、サークルに授業に忙しい学生は、こういった現象にぶつかり、勉強を投げ出してしまうことも多いかもしれません。
しかし、継続は力なり。英語だって、コツコツと続けていくことが大切です。 ここでは、私が約1年半で、TOEIC200点代から900点代後半までアップした際に気をつけた、モチベーションを保つ方法を紹介したいと思います。

続きを読む

格安インターネット英会話レッスンがフィリピン人講師ばかりのワケ

いわゆる「格安オンライン英会話教室」を売りとするサービスの多くは、Skypeでフィリピンと接続してフィリピン人講師にレッスンを受けます。

なぜアメリカやイギリスではなく、フィリピン周辺のアジア諸国でもなく、フィリピンが選ばれているのか。その理由はいくつか挙げられます。

続きを読む

iPhone向け英会話アプリの人気ランキングを見るには

iPhoneアプリには英語学習ツールが沢山あります。英語学習アプリは出先でも布団の中でも使えて便利です。ただ、種類が豊富すぎてどのアプリを選んだらよいか迷ってしまう点は悩みどころ。山ほどある英語学習ツールの中でどれを選べばよいのか。アプリの人気ランキングはひとつの手がかりとして使えます。

続きを読む

英会話を上手につなげる「つなぎ言葉」を使いこなそう

会話の中では、文の前後に少し間が空きます。少し長めに間が空いてしまう場面で、これから発言すると考えている場合、日本語なら「えー」とか「まあ、なんというか」のような言葉を使って間を持たせたりします。このような「間をつなぐ表現」を、英語では filler (「埋めもの」)といいます。

英語にも「つなぎ」に用いるお決まりの表現がいくつかあります。いくつか「つなぎ言葉」を覚えておくと、英会話で言い淀みそうな場面などで《気まずい沈黙》を避けやすくなります。

間をつなぐ表現といっても「uh…」のような声ばかりでは、知性的でない印象を抱かれてしまいます。つなぎ言葉の語彙力を鍛えてスマートに表現できるようになりましょう。

続きを読む

「I think that ~」の think にニュアンスを加味する代替動詞4つ

think は「考える」と訳される動詞です。自分の意見を述べる場合には「I think that~」のように表現できます。

I think  (that) it’s okay.
いいと思うよ

しかしながら、考えにも自信の度合いの違いがあります。意見に強い自信(確信)があったり、逆に自信がなかったり、といったニュアンスを加えたい場合には、believefeelsupposeguess などの語で think を代替してみてみるとよいでしょう。
続きを読む

「many」や「much」は日常英語では疑問文・否定文で用いる

複数を表現する形容詞に manymuch がありますが、この2つは日常英語では疑問文否定文で用いられる傾向があります。

また、many は可算名詞を形容し、much は不可算名詞を形容する、という使い分け方があります。

例外的な扱いも多数あり、はじめはどうしても混乱してしまいますが、知識をモノにできると英作文の語彙選びがグッと楽になります。

続きを読む

英会話練習をiPhoneの「Siri」に付き合ってもらった件

手持ちのiPadの表示言語を英語に変更して数週間、だいぶ慣れました。英語力が上がった気がします。語彙力や読解力はぜんぜん進歩していませんが、何というか、英語がより身近なものに感じられるようになりました。

iOSデバイス(iPhoneやiPad)が手元にあれば、英語のテキストも気軽に読めて、リスニングもポッドキャストを通じて気軽に接することができる。あとは、スピーキングの練習ができないのが不満。そんな風に考えていた時期が私にもありました。愚かなり自分。iOSには「Siri」があるではありませんか。

これを活用しない手はありません。

続きを読む

英語で「迷子探しを手助けする」シンプル英会話表現【音声つき】

デパートで、慌てた様子の外国人のお客さんが、子どもが迷子になってしまったと店員に助けを求めています。


たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話(索引)

続きを読む

たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話
海外から日本に訪れた外国人観光客の多くが戸惑いがちな場面で、さっと助け船を出せるようになるための、場面別のフレーズを紹介していきます。
「おもてなしの心」も伝えなければ伝わらない!さあ勇気を出して話しかけよう!

英会話が上達する人が取る5つの行動パターン

英語学習者の中でも特にメキメキと英会話能力を上達させる人。そんな人たちの多くに共通する特徴のひとつが積極的・能動的に英語を使っているという点です。とにかく使って慣れる、実践を重ねて経験を積む。言語の獲得においてこれ以上の勉強法はありません。

では具体的にどういった行動を取っているのか。典型的なパターンもいくつか挙げられます。英会話を上達させたいと考えている人は参考にしては。

続きを読む

英語でも「最悪だな」と言ってイイね!を表現する

日本語の俗な言い方には「すごくイイ」の意味で「やばい」と言ったり「くそ上手い」と言ったりする場合があります。このような本来マイナス評価を示す語意をプラス評価の意味で用いる言い回しは英語にも多々見られます。たとえば「bad」「wicked」「sick」「badass」「deadly」など。いずれも、基本的にはネガティブな表現ですが、文脈によってはポジティブな強調表現として使われます。

続きを読む

【英語】「ちょっとお手洗いに」を伝える英語表現【トイレ】

トイレは生活に欠かせない身近な存在であり、トイレにまつわる英語表現は非常に豊富です。「restroom」や「bathroom」などは良く知られたところですが、この他にも色々な様々な言い回しがあります。

日本語でいう「お花を摘みに♪」というような婉曲的な表現も多々あります。

続きを読む

相手の英語を「聞き返す」重要性、その具体的技術

相手の英語が理解できずに聞き返すというシチュエーションは、会話中ではよくあることです。これは学習者に限ったことではありませんし、英語に限ったことでもありません。差があっても程度問題に過ぎません。

理解できなかった事柄はすかさず聞き返すことがコミュニケーションのコツです。質問それ自体がコミュニケーションでもあり、相手に説明したもらったり言い直してもらったりするプロセスはこれ以上ない学習となります。

理解できなかったからといって押し黙ってしまうことは、コミュニケーションの放棄につながります。

続きを読む

英語の話し相手の探し方 5選

英会話のコミュニケーション力を磨くなら、一にも二にも、その言語を実際に使って会話することが大切です。言葉は使ってこそ身につくものです。

学習という観点で見るなら、会話相手が「日本語では意思疎通が難しい」人であれば理想的です。必ずしもネイティブスピーカーである必要はないでしょう。要は英語を使わざるを得ない状況に身を置くことがポイントです。

外国語で会話をする相手を見つけると、学習の上で大きなメリットを得られると言えます。外国語話者の集まる場所に赴いたり、ウェブ上のサービスを利用したりといった方法で、外国語での会話相手を見つけることができます。

続きを読む




WebRTCで無料英会話