【まとめ】今すぐ使える英語フレーズ集の記事一覧

今すぐ使える英語フレーズ集に関連してる記事をまとめたよ!

英語で異性とお近づきになる段階別「英語の口説き文句」文例集

英語ではいわゆる「口説き文句」を pick-up lines と呼びます。異性と懇意になる(pick up)セリフ(line)という意味。初めて声をかける場面から、愛の告白まで、段階別に典型的なフレーズを見ていきましょう。

ちょっと話しかけるフレーズから歯が浮くような気取ったフレーズまで、口説き文句にも様々なバリエーションがあります。英語圏で気になる異性に話しかけたいとき、相手を落としたいときなど必要な場面でぜひ使ってみてください。

続きを読む

オリンピックの競技・種目の英語名称一覧

スポーツの祭典・オリンピックは、大半のスポーツ競技において世界で最も注目される国際大会と言って過言でありません。開催期間中は全世界がオリンピックの話題で持ちきりになります。

近代オリンピックには数十を超える競技があり、夏季冬期を合わせると競技区分は30以上、競技内の種別を含めると50以上の区分があります。さらに種目別に分けて挙げると数百に区分されます。

スポーツ競技の英語名称の中には、思わずへぇ~そう言うのかーと思わせられる表現もたくさん見られます。たとえば「砲丸投げ」を英語で言えますか?

続きを読む

英語の「動物が登場する」イディオム・慣用表現集

ことわざや慣用句は、その言語文化における感じ方・考え方が凝縮された独特の世界です。普遍的で共感しやすい表現もあれば、なかなか思いつかないハッとさせられる表現もあります。英語にもそんなさまざまなことわざ・慣用句があります。

慣用表現にも色々ありますが、たとえば動物(animals)を引き合いに出して語られる表現などは、各動物に対するイメージや接し方の違いなどが垣間見える好例です。

動物を使った表現にも膨大な種類があります。ひとまず、パターン別にいくつかの例をみていきましょう。

続きを読む

英語で相手を「頑張ってね」と元気づける力強いフレーズ9選

「頑張って!」と言ってくれる友人の言葉は誰の心にもしみるもの。友人が気落ちしていたり不安を抱えていたりといった様子を見せているなら、ポジティブな励ましの言葉を贈って元気を分けてあげましょう。英語なら場面に応じていくつかのフレーズが使えます。どれも短くて力強さのある言葉です。

友人の様子がいつもと違っていて、とりあえず「どうしたの?」と尋ねてみる場合なら、What happened?  の一言で「どうしたの?」「何かあった?」と問いかけられます。あとは相づちを交えて聞き役に回りましょう。悩みや不安は誰かに打ち明けるだけでも心が楽になるものです。そして最後に景気の良い一言を贈ってあげましょう。

続きを読む

英語で「お任せします」「あなたが決めて」と伝える英語表現フレーズ9選

自分では判断しかねる場合や、自分としてはどの選択肢でも構わない場合には、同伴者に判断をお任せしてしまうのも手です。

「任せるよ」「あなた次第で動くよ」のように伝える英語表現は、いくつか言い方の種類があり、場面・状況や相手との関係などによって表現を選べます。

不慣れな旅先で現地の友人にリードしてもらったり、案内役として相手の好みを訊ねたり。行動を共にする場面では何かと役立つフレーズです。

続きを読む

英語で口喧嘩してこじれないようにする応答フレーズ

意見の食い違いや対立・衝突は、コミュニケーションには付き物です。互いに意見し合い、互いの意見を認め合ってこそ、高次の相互理解が図れるというものです。対立にもポジティブに向き合いましょう。

ただし、必ずしも自分の意見を主張する姿勢が最良とは限りません。特に恋仲の異性と口論になった場合、意見をぶつけ合うよりも柔和な対応が必要となってくるでしょう。

恋人と関係を壊さないようにして話し合うために必要な心構えは、普遍的なものです。あとはその心構えに適した英語フレーズを覚えて置けば万全です。 続きを読む

英語で「すみません」を正しく表現する場面別フレーズ集

すみません」という日本語は便利なものです。便利で万能な表現であるだけに、英会話の中でちょっとしたつまづきの要因になりやすい部分でもあります。

特に「すみません」を Excuse me.やI’m sorry. に対応する英語フレーズとだけ考えてしまっていると、スミマセンという便利フレーズが英語での意思疎通の妨げになってしまいます。

続きを読む

英語の手紙やメールで「お返事くださいね」と伝える上手い言い方

手紙・メールのやり取りでは、場合によっては明示的に返信くださいねと伝えた方がよいことがあります。特に、返信が来るか来ないか不確かな場合や、できるだけ早めに返事をもらいたい場合には、無言のまま相手の対応に期待するよりも、自分の希望を伝えておくに越したことはありません。

ただし「お返事ください」というメッセージは要請や催促の部類でもありますので、ぶしつけ・ぶっきらぼうな言い方にならないように、表現には少し気を配りましょう。

みんなの回答:「ご返事お待ちしております」は英語でどう言うの?
続きを読む

英語のメールに添える気の利いた一言の書き方

海外の友人・知人と英語のメールを交わす中では、用件だけ伝え合うのではなく互いの好意を交換し合いたいものです。ここぞというタイミングで、相手への思いやりを伝えられるような一言を添えましょう。

心の伝わるメッセージが一言あるだけで、メールはぐっと真心のこもったものになります。

心は明示的に伝えなくては伝わりません。くどすぎないようにあくまでさりげなく、心のこもった一言をメールに忍ばせましょう。

続きを読む

英会話を弾ませる「褒め言葉」と上手なホメ方

英会話は、ややもすると話題がなくなって会話が途切れてしまいがちです。そんな場合の即席の話題として「相手を褒める」という方法があります。

ほめ殺し……というわけではありませんが、相手をホメることで会話も続き、相手に興味と好感を抱いていることを示せます。相手も悪い気はしないはず。適度なホメ言葉は英会話もきっと円滑にしてくれます。

続きを読む

ビジネスレターの書き方と手紙に使える表現集

ビジネスシーンにおいて英語でコミュニケーションをとらなくてはいけない場面が増えてきています。最近はメールがほとんどかもしれませんが、封筒に入った「手紙」の形式もまだまだビジネスには切り離せない存在であり、書き方ぐらいは知っておいたほうがよいでしょう。英文のビジネスレターでは決められたルールに沿って書くこと、また丁寧な言葉遣いで書くことが求められます。先方に失礼にならないよう、ビジネスレターに使う正しい型を覚えておきましょう。 続きを読む

英語の正しい「はじめまして」のあいさつの仕方

英語で初対面の相手に挨拶(あいさつ)する場合は、まず自分の名前を名乗り、それから「お会いできて嬉しい」という気持ちを伝えましょう。

日本人の感覚で初対面の人に挨拶する場合、まず「はじめまして」に対応するフレーズとして How do you do? と言ってしまいそうになりますが、How do you do?  は「はじめまして」とはニュアンスや使い所が微妙に違います。

英語には、日本語の「はじめまして」にぴったり対応する表現は実はありません。英語における出会いの挨拶の考え方と振る舞いを理解し、正しく朗らかに挨拶できるようになります。
続きを読む

英語のメールの「うまい書き出し」例文集

手紙・メールの冒頭の「書き出し」は、書き手にとっても読み手にとっても重要なポイントです。慣れない英語でしたためるメールならなおさらです。うまい書き出しの表現を覚えて活用してしまいましょう。

「どのように書きはじめるか」はメール作成でつまづきやすい部分。メールの書き出しの部分がすんなり書けると、本文全体も筆が進みます。すっきりした内容の書き出しは、読み手にも好印象を与えます。
続きを読む

英文メールの上手な「本文の締めくくり方」

英語のメールには「型」があります。冒頭・書き出しの挨拶や結びの言葉(結句)の書き方、表現、バリエーションといった「型」は、英文メールの書き方としてよく紹介されます。他方、本文から結びの言葉へ繋がる「本文の終わり方」は、さほど着目されることはあまりない部分です。

Regards, とか Sincerely, といった表現のひとつ手前に、どんな言葉を持ってくるか。自由に書くべき部分であって特にお決まりのフレーズや様式があるわけではなく、参照できる手がかりもそう多くないため、悩み所でもあります。

いくつか例やパターンを知っておくと、筆が迷うことはグッと少なくなるでしょう。

続きを読む

英文メールに使える英語の「お礼」の伝え方表現集

メール(Email)で伝えるお礼の言葉は、じっくり読まれる媒体だけに、表現にも少し工夫を加えたいところ。Thank you. や Thanks. といった基礎的な表現をマスターしたら、さらに幅広い英語のお礼の表現にも挑戦してみましょう。

メールでのコミュニケーションは、互いに居合わせる状況ではない以上、具体的に明示的に記述することを意識するとよいでしょう。 続きを読む

海外で体調不良!英語で体調が悪いと説明するには

海外旅行では周りの環境も行動様式もいつもと違ったものになり、思わぬケガをしたり体調を崩してしまったりしやすくなります。健康と海外滞在時間を少しでも損なわないように、できる限りの工夫はしたいものです。

海外で謎の体調不良に襲われ、近くの病院や薬局に駆け込む状況なったら、どこがどう悪いのかを自分で説明できなくてはなりません。正しく自分の状況を説明できることで、適切な治療や処方が期待できます。

続きを読む

英語で感謝を伝える表現「thank」の使いこなし方

感謝を伝える英語表現といえば、まずは Thank you. が挙げられます。最も基本的な表現であり、実際によく使われます。ちょっと強調したいなら Thank you very much. どちらも英会話における必須表現のひとつと言えます。

thank には名詞で「感謝」、動詞で「感謝する」といった意味の単語です(それ以外の意味もあります)。必ずしも thank+you の形を取るとは限らず、他にもいろいろな語を伴った感謝のフレーズがあります。

続きを読む

海外旅行で使える英語表現27選

海外旅行ではほぼ必ず使うことになる英語フレーズがいくつかあります。場面に応じた表現を一通り知ってしまえば、海外旅行の英語の不安はぐっと減り、余裕をもって旅を楽しめます。

英語を使う必要に迫られる場面といえば、まずは入国手続き、それに交通機関の利用、宿泊施設の手配、あるいは買い物といった場面でしょう。必須フレーズの種類は決して多くはありません。

続きを読む

ビジネスもカジュアルも。メールで使う挨拶文をマスター

メールの書き出しは挨拶(あいさつ)から入る形が定番です。これはビジネスメールでもカジュアルなメールでも同じです。メールの冒頭の挨拶には、本題に進む導入の役割があります。あいさつ表現の種類と選び方を知って最高のメール術を身につけましょう。
続きを読む

もっと先のページを見る:10



WebRTCで無料英会話