TOEIC(R)テストおすすめ参考書を「フィーリングで」選ぶ

TOEICテストの試験対策用の参考書は数限りなく刊行されています。実に数え切れないほどあります。種類が豊富な反面、どの教材を使えばよいのか分からなくなってしまいます。オススメの参考書は? といっても、人によって良し悪しの感じ方も違い、オススメ本も違うので余計に混乱してしまいます。
続きを読む

TOEIC(R)テストの「合格点(?)」は

TOEICテストは英語のコミュニケーション能力がどの程度のレベルにあるのかを測定する、いわばモノサシとしての役割を持っています。英語の実力に関わらず同じ内容のテストを受け、実力のレベルが点数(スコア)として示されるます。このような性質から、TOEICテスト自体にはそもそも合格・不合格のような区分がありません。
続きを読む

TOEIC(R)テストの語彙数と語彙レベル

文章を理解するには、まず文中の言葉(の大半)の意味を理解している必要があります。語学学習ではこの「語彙力を増やす」という点が要素が欠かせません。TOEICテストでも、単語やイディオムをどのくらい身につけているか、がスコアを大きく左右する要因となってきます。
続きを読む

TOEIC(R)テストの試験問題はどんな問題か

TOEICテストで出される試験問題の形式・構成は固定されており、毎回同じタイプの問題が出題されます。(ただし問題の内容そのものはもちろん毎回異なります。)

TOEICのテスト内容は「リスニング」と「リーディング」というセクションに大きく区分され、さらにリスニングセクションがパート1~パート4の4区分、リーディングセクションがパート5~パート7の3区分、合計7つのパートからなります。
続きを読む

TOEIC(R)テストの試験スケジュール

TOEICテスト(公開テスト)は年に10回、ほぼ月一回ペースで実施されています。テストが実施されない月は2月と8月だけです。試験は全国80の都市で実施されています。ただし全ての試験会場で全ての回が実施されているわけではなく、場所によっては季節ごとだったり半年ごとだったりします。
続きを読む

もっと先のページを見る:1020304050607080



WebRTCで無料英会話